WordPress で 403 Error と表示されるときの対処法

アフィリエイト


どうも、ドロスケです。
WordPress をやっていると、
時として、見慣れないエラーに出くわします。

今日はそのひとつ、

403 Error

についてです。

WordPress とかやってて、基本的な設定を変更しようとすると、
表示される時があります。

原因はしっかり者のセキュリティー


ロリポップ!というサーバーの画面ですが、
403 Error ではこんな感じで表示されます。

403 Error

原因はですね、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)というやつです。

WAF とは、Webアプリケーションのスキをついた攻撃から、
サイトを保護して、WordPress とかを安全に守ってくれるナイスガイです。

対処法:一時的にWAF設定を切る


ナイスガイのせいで WordPress の設定を変更できないのか!
なんて事はないです。
サーバーのセキュリティ設定で、
WAF設定を一時的に OFF にすればいいのです。

以下で、ロリポップでの設定方法をご紹介します。
他のサーバーでも似たような項目で設定できるはずですので、
探してみてください。

ロリポップでの設定方法

まずは、ロリポップ!でのユーザー専用ページにログインします。

そしたら、左メニューの「セキュリティ」という項目にカーソルを乗っけます。

ロリポップ WAF設定 1

上から 2番目の「WAF設定」をクリックします。


設定状態が「有効」になっていると思いますので、
「無効にする」をクリックして、無効にします。

以上です。

超簡単でしたね。

でも、注意が1つ。

WordPress での各種設定作業が終わったら、
WAF設定を「有効」に戻しておきましょう。

でないとナイスガイが活躍できませんので。

まとめ


今回は 403 Error の対処法について説明しましたが、
これで解決できない場合もやっぱりあります。

その場合は、まずはサーバーに障害が出ていないか確認しましょう。
他のエラーに関しても同様です。

障害が出ている場合は、待てば元にもどります。

障害が出てなければ、可能性をひとつひとつ潰していきましょう。

 

公式LINE にご登録ください◎

ネットビジネスを始めたはいいけど、 何をしたらいいか分かんない

とか、

これから始めたいけど、 そもそもどうやって始めるの?

そんな方に役立つ情報を、 公式LINEで配信しています。

是非ご利用くださいね^^


↓↓↓友だち追加はこちらから↓↓↓ 

今なら特典として、 僕が実際に初月10万円を稼いだ方法のレポートをプレゼントしています!
何にも知らない僕でもできたので、
頑張れば10万円とは言わず、
20万円、30万円と狙っていける内容になっています!

ぜひご活用ください◎

 

アフィリエイト
ドロスケをフォローする
コンテンツビジネスで自由を手に入れるためのホニャララ

コメント

タイトルとURLをコピーしました