【 無職旅行-18 】乗り上げを乗り越えて

無職旅行

リヒテンシュタイン乗り上げ事件を経て、フェルトキルヒへと向かいます。

そして、リヒテンシュタインとオーストリアの国境に差し掛かりました。
今まで書いてませんでしたが、この車のカーナビ、
国境に来ると、その国の情報を表示してくれます。

これはどこかの国に入った時のもの。

何だかよく分からないし、運転中で読めなかったので、気にしていませんでした。

当たり前だけど、こういうのって、
国と国が隣接している土地だからこそ起こることで、
日本みたいな島国では経験できないですよね。

今後、各都道府県が各々の法律で動くというありえないことになれば、経験できそうですね。
アメリカとか州法があるから、こういう表示はあるんですかね?

さて、話を戻します。

ファドゥーツでいくつかピックアップしたホテルに向かいます。


まずは、ベストウェスタン
小さい街で、道がわかりづらかった。
ヨーロッパの道は、街中だと石畳になっていて、
歩道なのか車道なのか、
その街のルールみたいなのがあるように感じられて、難しかったです。


それでも何とかホテルの正面について、

受付のおねーちゃんと、

「今日泊まれる?」

「うんいけるいけるー。ダブル?シングル?」

「ほんと?じゃあダブルで!あ、駐車場どこ?」

「んと、うちは駐車場ないけど、公共の駐車場が、正面出てすぐのところにあるよー」

ってな会話を繰り広げ、駐車場へ。

1件目でホテルが見つかってよかった!


ご飯に行こうと、荷物を部屋に置いて、スーツケースに入れておいた、
パスポートがない!




マジで?


悪いことはこうも続くの?



パスポートどこーーーーーーーーー!

 

仕組み化・自動化に興味のあるあなたへ

 

顧客満足度97%超えのZEROPROが2年の時を経て『リストマーケティングの専門書』として完全リニューアル。

実績作り・情報発信・リストマーケティングの流れを動画コンテンツで徹底解説。

「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す仕組み作りの戦術・思考・テクニック全てをまとめた極秘コンテンツサイトが『ZEROPRO改』です。

期間限定で無料プレゼントしていますので、下記の「今すぐ無料ダウンロード」をクリック!

ゼロプロ改

 

無職旅行
スポンサーリンク
ドロスケをフォローする
コンテンツビジネスで自由を手に入れるためのホニャララ

コメント

タイトルとURLをコピーしました