【 無職旅行-16 】海外旅行は街のインフォメーションセンターを使いましょう

無職旅行


駐車場から無事(?)に脱出した僕らは、
水曜どうでしょうの教訓を活かし、ホテルを探します。

ホテルはどう探そうかと思案した結果、
街の案内板を見て、車に乗っていたときにカーナビで見つけた、
(i)マーク、インフォメーションセンターに向かいます。

インフォメーションセンターはLIECHTENSTEIN CENTERという名前でした。

僕らが入口に向かおうとすると、
中からおばあちゃんが出てきました。

おばあちゃんはスタッフの人に見送られるように出てきます。


「よかった、まだ開いてた」




そう思った瞬間、端から順に電気が消えていきます。



!?

目の前でインフォメーションセンターは閉まってしまいました。
それから、歩いてホテルを探すものの、
探し方が悪いのか、見つけることができず、街を変えることにしました。

幸いなことに、公共のWi-fiの電波が微弱ながら、使うことが出来ました。
我らがメシア、iPad mini様の登場です。

ファドゥーツに向かう途中に通った街に、
いくつかホテルがあるという情報、我らがメシアに教えて頂きました。

駐車場に戻り、出発します。

前回の記事の最後の「都合のいい解釈」が見事的中しており、
駐車料金はかかりませんでした。


そして、宿をさがそうと、
オーストリアは、フェルトキルヒへと向かいます。



「あの」事件はもうそこまで来ています…

 

仕組み化・自動化に興味のあるあなたへ

 

顧客満足度97%超えのZEROPROが2年の時を経て『リストマーケティングの専門書』として完全リニューアル。

実績作り・情報発信・リストマーケティングの流れを動画コンテンツで徹底解説。

「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す仕組み作りの戦術・思考・テクニック全てをまとめた極秘コンテンツサイトが『ZEROPRO改』です。

期間限定で無料プレゼントしていますので、下記の「今すぐ無料ダウンロード」をクリック!

ゼロプロ改

 

無職旅行
スポンサーリンク
ドロスケをフォローする
コンテンツビジネスで自由を手に入れるためのホニャララ

コメント

タイトルとURLをコピーしました