【 無職旅行-11 】海外レンタカーとアウトバーン

無職旅行


思った程、フライトの疲れも無く、
朝食を食べにホテルのレストランに行きました。

さすが、ヨーロッパ、パンがおいしかった。
そして、カリカリベーコンが絶品でした。
これでもかというくらい、たっぷり食べました。

ミュンヘンの朝食

そして、ミュンヘン駅のAVISレンタカーのデスクに、予約時間より少し早めに行きました。

事前にバウチャーを出力して行ったのでスムーズでした。
「日本のお店はサービスがいい」という事をよく耳にしますが、

このレンタカーの人もとても対応がよかったです。

しかも、うれしいことに、
オートマには付いていないと言われたカーナビ(GPS)を初期装備している車にしてくれました!


「こんにちはー」

「オウ、ヨヤクシテル?」

「うん、この紙みせればいいんだよね?」

「ソウダヨ!チョットマッテテネ」

「GPSツカウ?」

「あるの!?」

「アルアルー!サイショカラツイテルクルマニシテヤルヨ、アリガタガレヨ」

「ありがとう!」

「オメー、キヲツケテウンテンシヤガレヨ、コノムショクガ!」

「!!!」

という会話を繰り広げたかどうかは分かりませんが、
概ねこんな具合だったと思います。

しかも、カーナビはオプションだからお金かかるはずなのに、
初期装備だったからか、タダでした。いゃっほう!!


そして、重いスーツケースをずるずる引きずりながら、
少し離れた別のビルにある駐車場へと向かいました。

そしてこの先色々と迷惑をかける相棒となる車とご対面するのです。

さすがはドイツ。
ベンツじゃないか!メルセデスさんじゃないか!

うわっほい!ひゃっほーい!

初ベンツだこのヤロウ!

旅の相棒

こうして、荷物を積み込み、
高級車にドキドキしながら、ミュンヘンを出発するのでした。

いざ、駐車場を出発しようとするのですが、
その前に動作確認。

走ってて「なんじゃこりゃ」じゃ、確実にテンパる自信があります。


とてもある。


ワイパーとウィンカーが逆なのかー(初歩)

ハンドルに付いてるボタンで、オーディオやら何やらいじれるのかー(日本でも)


あっ!そうそう、カーナビで目的地いれとかなきゃね!

…。

………。

む。

…こ、これは。

ナニゴ?ナニゴコレ?

ア!ドイツゴダ!ドイツダカラドイツゴナンダ!

(『【無職旅行-04 】ノイシュバンシュタイン城のチケット予約 』より抜粋)

ア!ドイツゴワカンナインダッタ!

エイゴナイノ?

オイラニホンジンダヨ?セメテエイゴニシテヨ!!


こうして、英語があるのか無いのかも分からないまま、
自力でノイシュバンシュタイン城に行く事にしました。

【無職旅行-06】で、地図が買えなかったときのためにiPad miniに入れておいた地図

iPad mini で用意した地図のスクショ

の出番がやってきました!


昨晩、ミュンヘンの街を散策した際に、地図は見つけたのですが、
めっちゃ分厚いヨーロッパ地図だったので、
荷物になるため、地図は買いませんでした。
(カーナビなかったらどうするつもりだったんだろう、コイツら)


iPad miniに入れておいた地図は、
分岐点や道路の番号など、細かく書いておいたので、
ノイシュバンシュタイン城のあるフュッセンまでは無事に辿りつけました。

それにしても、アウトバーンは気持ちよかった!
日本の高速道路と違って車少ないし、
道は広いし、景色もステキでした。

アウトバーンからの風景


スタート直後、左ハンドルに戸惑っていたのがウソのようでした。

出発する前、駐車場で練習したのもウソのようでした。

無職になったのもウソのようでした。


そして、ノイシュバンシュタイン城に到着!

ノイシュバンシュタイン城に到着

続きはまた次回!

 

仕組み化・自動化に興味のあるあなたへ

 

顧客満足度97%超えのZEROPROが2年の時を経て『リストマーケティングの専門書』として完全リニューアル。

実績作り・情報発信・リストマーケティングの流れを動画コンテンツで徹底解説。

「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す仕組み作りの戦術・思考・テクニック全てをまとめた極秘コンテンツサイトが『ZEROPRO改』です。

期間限定で無料プレゼントしていますので、下記の「今すぐ無料ダウンロード」をクリック!

ゼロプロ改

 

無職旅行
スポンサーリンク
ドロスケをフォローする
コンテンツビジネスで自由を手に入れるためのホニャララ

コメント

タイトルとURLをコピーしました