【 無職旅行-10 】ミュンヘンの街とフランケンワイン

無職旅行


無事、ホテルのチェックインも終わり、
ご飯前にちょっくら街を散策。

僕は明日のレンタカーのお店を確認するために駅の方へ。
奥さんと時間を決めて別行動をしました。
って言っても30分くらいだけどね。


それでも知らない街で、言葉もわからず、
ケータイもなく待ち合わせするのはドキドキしますね。

無事に合流すると、デパートでワインを2本買いました。
リースリングとフランケン。

ドイツは白ワインが有名とのこと。
初のヨーロッパに、テンションあがり気味でした。

街とかすごいんですよ!

何の建物か忘れた建物

何の建物かわすれた建物

とか、

今日の仕事はおしまい

こんな危ない状態で、今日のお仕事を終えてしまったりとか、
スケールが違う!


スケールと言えば、ミュンヘンは1泊が決まっていたので、
前もってご飯を食べるお店を決めていました。

ドニズル

スケールの大きい、ミュンヘンさんは、
当然の様に相席で、
注文したくて、お店の女の人(太め)を呼ぶと、
強めに「Wait!」と言われ、

向かいに座ってるヨボヨボのじーさんは、
たった1人で鶏の丸揚げをペロリと平らげてました。


恐るべし、ミュンヘンさん。


そして、ここで、ようやく、
ドイツのビールで乾杯!


したんですけど、
興奮すると僕たち夫婦は、
食い気に負ける気がありまして、

無我夢中で食べるわけで、

気付いた時にはもうほぼ食後なわけで、


写真がないわけで。。。

ビールはデカかったですよ!
何を飲んだか忘れたけど、デカくてうまかった!


せっかくなので白ソーセージを食べたかったけど、
どこもお昼までしかやってないんですって。残念。

ミュンヘン(ドイツ)に行かれる方は、
お昼までに白ソーセージを食べることを忘れないように!

なので別のソーセージとチーズ揚げを食べました。
(他に何か食べたか覚えてない。。。写真がないわけで。。。)

フライト疲れもあるし、
次の日もあるんで、この日はここでホテルに帰って、
買ったフランケンワインで、改めて乾杯をして、寝ましたとさ◎


フランケンワインのビンはこんな形が定番!

フランケンワイン
ボックスボイテル型

ボックスボイテルという形らしいです。
意味はオスのヤギの袋的なもの。
Bock(ヤギ)の Beutel(ボール袋)

・・・。


おいおい、いくら由来が由来でも、
そのネーミングはないだろう。

日本でも、オオイヌノフグリというかわいらしい花があるから、
ヤギノキャンタマブクロって名前のワインボトルの形があってもいいのかしら。
いいのか?

まぁいいか。

味は白ワインならではの飲みやすい感じというよりは、
少し苦みのある感じだったと思います。
苦味のある甘口?
むずかしい。

僕たち夫婦は、フランケンワインより、リースリングの方がお気に入りでした。
リースリングはシュっとした緑色のビンが特徴。
日本でもよく見かけますね。

帰国してからもよく飲んでます。



では次回、いよいよレンタカーで出発です!

 

仕組み化・自動化に興味のあるあなたへ

 

顧客満足度97%超えのZEROPROが2年の時を経て『リストマーケティングの専門書』として完全リニューアル。

実績作り・情報発信・リストマーケティングの流れを動画コンテンツで徹底解説。

「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す仕組み作りの戦術・思考・テクニック全てをまとめた極秘コンテンツサイトが『ZEROPRO改』です。

期間限定で無料プレゼントしていますので、下記の「今すぐ無料ダウンロード」をクリック!

ゼロプロ改

 

無職旅行
スポンサーリンク
ドロスケをフォローする
コンテンツビジネスで自由を手に入れるためのホニャララ

コメント

タイトルとURLをコピーしました